« NNE春みたいなって書き出したけど | Main | NNW気温6度 »

February 28, 2009

NNW冬眠明け

耳の手術入院が12月にあり、退院後から
大人しくしてたかというとそうでもなく
退院翌日から、釣りに行き臭いサワラに
触れたくなかったので、動きが止まった
隙にプライヤーでフックを外そうとした
とたん大暴れした再にトレブルフック
(ルアーのフック3本のやつ)が親指に刺さり
魚が暴れまくるのでバーブ(針のカエシ)
がどんどん刺さり、魚とルアーと親指が
リンクしたままうずくまってしまった。
また病院に行くのも嫌だったので、タフ
な耳の術後ともあり、プライヤーで、
大きく息を吸って止めて気合いで引っこ
抜いたが声をあげてしまい、遠くの堤防
から冷たい視線を感じたが、輪ゴムで止血
したまま釣りを続け、釣り上げられる魚の
痛みもちょっとは理解したかな。
正月あけ迄からはハタハタなんかを狙いに
ニットキャップを深くかぶり耳を気遣いな
がら、海と関わっているうちに耳からの
浸出液も止り、ドラィな状態になったのは
2月も半ば頃で、たまに見せる青空が広がる
度に、西浜にはチェックしには向かってたものの
決心したわけでもないが気温一桁、グローブでは
乗らないと思ってたが、いとも簡単に高気圧の陽気
と仲間が楽しそうに乗る姿に誘われてフィッシング
ネットと絡まっているカイトサイズ13を取り出し、
冷たい5度の風を耳にイヤープラグ&ヘルメットで出艇、
しぶきが顔にかかるたびに、しかめる程の冷たさもなく
南西吹いたらいきなりブーツレスでOKそうな水温。
それよりただ行ったり来たりでなのに心拍150?ぐらい
まで上がりっぱなし、もしカイト落としてもリランチ
などできそうにない状態に陥り、運動不足を実感。
落ち着く迄乗り倒そうと試みるが、指先にきてしまい
おまけにヘルメットにイヤープラグが押されるのか
耳が痛くなってきたので、1時間ぐらいで終了。
いつも港の道路を通って帰宅するのだけれど、
最近高台の公園にある、あのアカデミー賞の
ロケ地である料亭跡の前を通って帰るのだ。
取材はいるものの有名人はいなかったな?
ちょっとミーハーか?。
とりあえずフィッシングロッドからカイトバー
にチェンジです。

09228nisihama

|

« NNE春みたいなって書き出したけど | Main | NNW気温6度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43917/44203158

Listed below are links to weblogs that reference NNW冬眠明け:

« NNE春みたいなって書き出したけど | Main | NNW気温6度 »