« May 2008 | Main | July 2008 »

June 21, 2008

NWスプリング

先週末、河口で乗ろうとして、ジャージのシーガル
やや固くなって、レーザーレーサーのように着にくく
(着たことなんてないですが)無理矢理背中のファスナー
を上げたらブチッとファスナーが壊れ修理に出してたのが
昨日戻ってきて、まだ早いかと思われたがスプリングも
積んで、吹かなきゃ最近ヒットし始めたシーバス狙い
でもいいや!余裕のハートで向かう事ができる。
s木氏から7-8m吹いている情報をもらい到着する頃には
砂が飛び始めウインドもプレーニングしている
夏風では余り使わなくなったカイトサイズ9mをチョイス
し、最近これしか使わないセンターチャンネル入りの
135*39で出艇。フラットな夏の海面9で走れるとは
儲け物な日でした。ショートジョンカイターやトランクス
に上半身裸のWSFも出没しておりました。

P621nisihama017

P621nisihama015

P621nisihama12
P621nisihama016

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 13, 2008

S~SWトビウオ初夏の海

海水温上昇しきれた海藻が透明度のいい
海面を漂い、それに似た色の手まりのような
赤クラゲも確認できる。セイリング中に
足下からトビウオが胸びれを広げ勢いよく
飛び出して風にうまく乗り飛び去る姿もよく
出くわす。南風だと風上の山に影響され、
変化が激しく、今日は午後からカイト9m
で出艇しようとしたとたんに風が落ち始め
何とか波にも乗ったりしてアビームを維持
できたが、カイトを撤収し始めたらまた
風が安定して入り始めウインド組も沖で
止まる事なくプレーニングしていた。

P613yunohama541

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2008

NWすっかり夏モード

冬用のウエットをシーガルに替えボトルに冷
たい水を準備し、昨日はカイト13mの微風で
Tシャツで泳いでいる娘もいたぐらいの陽気。
今日も天気が良く午後から吹き出し浜に到着
した時間は砂埃が舞い15ノットも吹いていた
ので、まだ先週頭を割って乗れないハズのge
geさんに冷やかしの電話を入れてみるともう
5分で着くとの事で、一瞬唖然。ヘルメット持参
で,ご一行様が到着した光景は、これ田舎の月曜
日の浜?状態になりカイター7名で透明度の高い
初夏の海を楽しんだ。
P609nisihama17

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2008

今日は忙しいので1ラウンド

どうも今年の風は週末型で週中の強風はオフショア
になる東風が多く、うまく時間が合わない。
3日間続いたオフがようやく南西に変わりライブカメラ
に白波が、の電話をkaze-oyajiさんから受けて午後の仕事
を無理矢理シフトさせて釣れないルアーロッドを降ろし、
あまり期待できないがサーフボードを追加して向かう。
今にも降り出しそうな空で風も湿って重いらしく。思った
より強いとセイルのクリューのシートを引きにkaze-oyaji
さんが陸にあがって来るのを見て、カイトサイズ9mのノッチ
を真ん中ニュートラルにセットし、最近は砂を乗せてのセルフ
ランチングはしくじるので、ちょっと置いてあるカイトの向き
を変えてバックラインを引くだけで、コロッと風をはらんで揚
ってくれる。風の変動が激しい中、ツインチップの板で1ラウ
ンド90分遊んで、パンをかじりながらかたずけていると入れ
替わりにbumpさんが12mのカイトで出艇。遠征先ではパー
フェクトに乗れたが、庄内浜は毎回はずしていたが今日は
乗れるみたいでインサイドでエアー連発していたが、アウトで
板を流して、双眼鏡で見ていると平泳ぎのようなボデイドラ
ッグをしている。完全に下に板がある時はそれでいいが、
クロールの息継ぎのようなボディドラッグしないと
なかなか板は取れない。さすが数年前、頭割って流血して
からボードリーシュつけてないね。
冬は防寒でヘルメット付けてたけど夏に向かうにつれ
うっとおしく感じられて来たが、耳栓ロストも痛いので
しかたなく装着している。

P606yunohama524

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »